2週間=112時間

「BLUE」の作品展が、終わって

2週間経ちました。


2週間=336時間が、
普段の3倍速で、過ぎてゆきました。


私にとっては、112時間???



「作品展」の最終日、
カービング仲間と渋谷で
お茶をして、
帰宅しましたら、


ポストに
封書が・・・・、

P先生から、
「勝ち抜き式カービングコンテスト」へのご案内でした。

6月が「ラウンド1」の最後のチャンス・・・。

そっかー、
4月も、5月も受けれなかったから、
6月しか、無いんだ~。

昨年も「来年に・・・」と先延ばししちゃったから、

「来年、来年なんて毎年おもっていたら、
いつまで経っても、受けれないし・・・
ダイコンで、きれいにバラを彫れるようになれたらいいな・・・・、
24日までなら、2週間あるし、
とチャレンジしてみることに・・・。

しかし、
「ラウンド1」の審査後、すぐに「ラウンド2」があるなんて・・・。

え~~~、
じゃあ、メロンのデザインも考えなきゃいけないんだわ~~~~~。

ダイコンで、きれいなバラを・・・だけのつもりが、
予定外に、
メロンのデザインとメロンの練習をすることに・・・・。

10日の夜、
「今日こそワインを・・・」のはずが、
お預けになってしまい、
夜、さっそく、ダイコン、メロンを買いに行き、彫り彫り・・・。

そして、
PCを開いてみると、
東京新聞さんから、取材協力のお申し出が・・・

東京新聞さんの取材可能日が、
ちょうど、西荻窪の教室の日でしたので、
西荻窪のアトリエ・ハコさんに来ていただき、
「カービングについて」のお話をさせていただきました。

この記事は、
6月27日木曜日に発売される
東京新聞さんの
「始めま専科」のページで、紹介されますので、
興味ある方、ご覧くださいませ。

18日は、
カルチャーの
後任講師の笹沢先生に教室に来ていただいて、
ひきつぎをさせていただきました。

20日は、
二子玉川のお教室が最後の日でした。
生徒さん、スタッフさんにお別れの挨拶をさせていただきました。
ステキな花束ありがとうございました。

21日は、
和泉多摩川に長く通ってくださっていた生徒さんが、
最後の日でしたので、
早めに出かけ
一緒にお食事をさせていただきました。

そして、
21日の夜、
目指していたデザインが、
やっと、かたまりはじめました。

しなやかに、
女性らしく、
美しく・・・。

でも、これが、
3日後までに、
彫れるようになれるのか、
時間短縮できるのか、、、


メロンもダイコンも
思い通りにいかず、

やっぱり、
棄権しようか、、、

うん、やっぱり、
P先生に電話して、
今回は辞めますって言おう・・・

いやいや、
ここで、「また来年に」って言ってたら、
この数日間と、
玄関に転がっているメロンが無駄になってしまう・・・。

そんな葛藤を当日の朝まで、繰り返していました。

外から、白い光が入ってきました。
あ~、24日になってしまった・・・。

封書の受付時間を確認したら、
1時間、勘違いをしていたようで、
出かけるまで、あと2回くらい彫れるかも・・・と思い、
また、彫り彫り・・・。

睡魔が襲ってきたので、
とにかく出かけよう・・・。

準備期間2週間、
仕方ない・・・
ダメ元で、いってみよう・・・。

会場で会ったカービング仲間と雑談し、
いざ、「ラウンド1」。

「ラウンド1」の課題は、
ダイコンでバラを彫る・・・。

たぶん、ほかの人は、
輪切りの状態から、
バラを作ると思います。

私は、透明感のある素材を生かして、
薄い花びらを描きたかったので、

野菜の繊維にジャマされないよう、
ダイコンを横置きにして、カットをして、
丸型を作りました。

深めの花心、
薄い花びら、
花心と、外の花びらとの間隔、
横から見たときのシルエットのバランス・・・

なんとか、時間内に
イメージどおり、彫ることができ、

「ラウンド1」は、通過できました。


画像


問題は、「ラウンド2」・・・。
今朝も、時間オーバーしていた・・・。
きっと、完成できないだろう・・・。
もう、あきらめていた・・・。

彫りたかったバラは彫れたし、
「ラウンド2」の申込金は返金してもらって、もう帰ろう・・・。

ところが、
実行委員の方々は、なんだか、バタバタとお取り込み中・・・。

参加人数と用意していたテーブル数が合わないとか・・・

そのため、
「ラウンド2」は、2回に分けて、行われることに・・・。

もし、後半戦なら、
待ち時間にもう一度、練習できるかも・・・。

くじをひいたら、
後半戦でした。
ラッキー!

会場近くのスーパーへメロンを買いに行き、
待機室で、彫り彫り・・・。

そして、
本番、「ラウンド2」。
20分で、メロンを彫る。

スタート、
なんだか、上手く彫れない、、、
一番大事なところ、ずれないように、慎重になっていたら、

「6分経過」と、MCのえりさんの声、

え=====、ここだけで、6分も使ってしまった====。

周囲から、聞こえる「サクサク」の音。

そこからは、
周囲の選手から流れてくるエネルギーに押されるように
夢中で彫りました。

今まで、時間内に終わったこと無かったのに、
周囲のエネルギーのお陰で、
時間内に完成できました。

みなさん、ありがとう・・・。

約30分後、結果発表。

あきらめていたのに、
「ラウンド2」、通過しました。
諦めないで、良かった・・・。


やっと、ワインをあけれる・・・。



     *・*・*

西荻窪のカービング教室で、受講者の募集をしています。
「1日体験」でもOKです。

季節に合わせた「シーズン・カリキュラム」
基礎からしっかり学ぶための「ベーシック・カリキュラム」
さらに技術を磨くための「ブラッシュアップ・カリキュラム」

用意しています。

カービング経験ありのかたは、
経験数やレベルに合わせてレッスンを進めさせていただいています。

初心者のかたには、
ナイフの持ち方や基本の彫り方を丁寧にご指導させていただきます。

JR中央線・総武線、メトロ東西線
「西荻窪駅」から、徒歩3分の場所です。 

1レッスン=3000~3300円(材料費含む)
入会金・年会費等は不要です。

Basicカリキュラムの「STEP-1」を受講される方は、
2500円とさせていただきます。



興味がある方は、
まずは、「体験講習」として
参加してみてくださいね。

7月・8月の講習日時は下記のとおりです。

   *↓*↓*

7月1日(月曜)
   午後2時~4時    →残4席
   夕方6時半~8時半  →残2席

7月11日(木曜)
   午前10時半~12時半  →残3席
   午後2時~4時     →残4席
   夕方6時半~8時半   →残1席

8月5日(月曜)
   午後2時~4時    →残4席
   夕方6時半~8時半  →残3席

8月8日(木曜)
   午前10時半~12時半  →残4席
   午後2時~4時     →残4席
   夕方6時半~8時半   →残3席

8月19日(月曜)
   午後2時~4時    →残4席
   夕方6時半~8時半  →残3席



ソープカービングに興味がある方、
はじめてみたい方、
他のお教室に通われている方も、大歓迎です。

材料の準備などがありますので、かならず事前にご予約くださいませ。
メールタイトル(件名)に「(希望日付)講習予約」と入れ、
(例)「0701講習予約」、「0711講習予約」、・・・

本文中に、氏名、連絡先、ご希望の時間帯、
ご希望のレッスン内容を入れて、
下記アドレスへ、送信してください。
折り返し、「詳細メール」を返信いたします。
rosesoapyukamaru@kyi.biglobe.ne.jp

お問い合わせ等のあるかたは、
メールタイトル(件名)に
「カービング問い合わせ」と入れて、送信してください。

メール送信後2日以内に詳細メールが届かない場合は、
恐れ入りますが、
再度「予約メール」「問合せメール」を
送っていただけますようお願いいたします。


たくさんの方の参加をお待ちしています。
よろしくお願いします。    



クリックしてみてね! ほかのカービング情報もご覧になれます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ



カービング ブログランキングへ


カービング教室BLUE →  http://www5a.biglobe.ne.jp/~blue_cs/

日本タイカービング協会 → http://www.japan-tca.org/infomation.html

カービングナイフ通販専門店 ゴーウェル(株)→ http://carving-shop.com/



この記事へのコメント

2013年06月26日 08:59
ゆかりさんの、意気込みと努力がブログから伝わってきて
思わず涙ぐんでしまいました。 すごいです!
挑戦する心意気とそれに真摯に向き合う姿勢、ゆかりさんを尊敬します。
私もがんばろう、と思えました。
次のラウンドも、ゆかりさんの健闘を心よりお祈りします。
ゆかまる
2013年06月26日 20:56
Tomomi M.さま
ありがとうございます。
結果は、まぐれだったかもしれないけれど、
当日の本番寸前まで、練習することができて、ラッキーでした。
苦悩の日々もあるけれど、
いろんなことに参加するたび、カービングが一層楽しくなっていきます。
Tomomiさんも、来年は是非一緒に・・・。