テーマ:

東京に帰る日 (長崎帰省日記)

20年ぶりに、 長崎の家に帰って、 もっともっとまったりのんびりしたいけれど、 そうもいきません。 東京へ戻る日がきました。 大阪に戻る父や妹とは、乗る船が違うので、 島の波止場で、お別れです。 とんびも空高く、私を見送ってくれます。 本土からは、兄さんの車に乗りました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうひとつのふるさと 松島 (長崎帰省日記)

東京には戻らず、 長崎の家に来ました。 実は、私の家系は、元は長崎県民です。 私は学生時代の春休み、夏休みのほとんどを、 長崎の田舎で過ごしました。 かつて、祖父母が住んでいた家は、 現在は、父の末の弟夫婦が住んでいます。 随分長いあいだ、戻らなかったけれど、 私には、20…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

従弟の結婚式 (長崎帰省日記)

長崎ルークプラザホテルに 泊まりました。 http://www.lukeplaza.co.jp/ この時期、 家族で長崎へ来たのは、 ここで 長崎に住む従弟の結婚式があったからです。 私の父は兄弟が多く、その末の弟は、私の年齢のほうに近く、 私は、父の末の弟を「叔父さん」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長崎に着きました(長崎帰省日記)

飛行機の シートに座った途端、 眠ってしまいました。 いつ離陸したのかも、 わからないまま、、、 気づいたら、九州の上を飛んでいて、 山のところどころに、残っている雪の白さが きれい・・・でした。 長崎に着きました。 予定より20分遅れての到着・・・。 キャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羽田から・・・ (長崎帰省日記)

羽田です。 と言っても、国際線でなく、 国内線です。 お~、きれいな飛行機が見えます。 でも、今日私が乗るのは、これじゃなくって、 ANAです。 長崎に行きます。 日本のどこかで、 雪が降っているので、 発着が、遅れているらしいです。 待ち合わせに間に合うかしら~ {%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイランドが好き <バンコク日記>

旅の終わりが 近づいてきました。 もっと長く居たいのですが、 私は、「一期一会」が苦手で、 毎朝、顔を合わせていた、 レストランのお姉さんや トゥクトゥクのお兄さん、 フロントのお姉さんとさえ、 お別れするのが、 悲しくなってしまうのです。 タイへ訪れるたびに、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひとりで、ワット・ポー <バンコク日記>

今回の旅の目的は 3つありました。 ひとつめは、カービングコンテストの応援と見学、 ふたつめは、カービングの新しいデザインを学ぶこと そして、 私の神様に会うことでした。 タイでは、月曜日から日曜日までの、 7曜の神様がいます。 http://www.ja6ybr.or…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Deep in Bangkok <バンコク日記>

今日も サイアム・パラゴンに向かいました。 今日は、 カービングコンテストの個人戦です。 マリサの代表は、ビア先生です。 一人で、たった3時間で、 テーブルいっぱいのカービング作品を作ります。 シャカシャカ、フルーツを刻む音、、、、。 静寂のなか、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンコク・カービングコンテスト <バンコク日記>

午前のカービングレッスンを終えると、 BTSに乗って、 サイアムへ向かいました。 実は、朝から、 心はすでに小躍りしているのです。 今日は カービングコンテストの団体戦です。 ナツさん、 オラニーさん、 名古屋のハセガワさんが、 マリサの代表選手として参戦し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

宮廷料理 と 天空のラウンジ <バンコク日記>

夕方から 日本タイカービング協会主催のお食事会です。 名古屋の冨松先生、 大阪の榮田先生と 4ヶ月ぶりの再会です。 場所はデュシタニ・ホテル とても有名な5星ホテルです。 しかも、今日お会いする方々は、 ほとんどが初めてお会いする人たちばかりです。 うーん、テンション上が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

微笑みの国でカービング <バンコク日記>

今日から、 マリサランゲージカルチャースクールに通います。 学ぶのは、カービングです。 http://malisathailand.com/crvingintensive.htm タイの先生が 片言の日本語を交えながら、 わかりやすく教えてくださいます。 ときには厳しく、指導してくださいます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スワンナブーム空港から <バンコク日記>

スワンナブーム空港には、 予定どおり到着しました。 ここで、 別の便で先に到着しているBLUEの仲間の フリージアさんと待ち合わせです。 実は、私、 飛行機の中で、映画を観て、 さっきまで泣いていたのです。 ですから、ほとんどスッピン状態です。 フリージアさんには…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出発 <バンコク日記>

8月の終わりから、 バンコク情報を得ようと 毎夜、パソコンと にらめっこ・・・。 朝早く、家を出たのに、 航空会社のカウンターは、 とても混雑していました。 早めに来て、良かった、、、。(ホッ) 手荷物検査を終えると、 一段落です。 免税店めぐりしようと、歩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

むうちゃんの旅本第3弾!

イラストレーターのむうちゃんが 旅の本第3弾を出版されました。 今度は、小笠原と伊豆諸島ーーー。 有人島&無人島、、、さまざまな島をめぐって、 出会った、島ごはんやお土産、 人や自然との出会いなどなど、島旅の魅力がギュッとつまっているそうな、、、。 日本の端っこが好きなむうちゃんっぽい取材に …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

またまた大失敗~咲くやこの思い出

先日、自由が丘へ行こうとJRに乗って新宿へ、、、 山の手線のホームに行くと、電車が止まっていました。 「架線トラブル?」 構内放送の案内で、埼京線で渋谷に出ることに、、、、。 埼京線のホームに近づくと、 「4番線先に出発します」との呼びかけで、思わず4番線へダッシュ。 ドアが閉まるギリギリに乗り込むこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

咲くやこへの道

いよいよ、カービング大阪大会まで、あと3週間ですね~。 どんなドラマが展開されるか楽しみですね~。 出場される方々も、練習に精を出していることでしょう。 大阪をあまり知らない方々は、 「咲くやこの花館」に訪れるの初めてかもしれませんね。 大阪へ行く事が、初めての方もいらっしゃるかもしれませんね~。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

友人とのおしゃべり

ぼんやりと歩いていたら、 偶然、イラストレーターのむうちゃんと会いました。 むうちゃんと会うのは、1年ぶりくらい・・・。 こんなところで会うなんて、、、。 さっそく、近くのファミレスへ、、、、。 ダンスやダイエットのこと、 カービングのこと、 旅のこと、 etc.、、、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

帰省のおわり(帰省日記)

帰省の締めくくりは、 「甘党まえだ」です。 学生の頃、よくきた甘党屋さんも 現代風に様変わりし、 おしゃれなお店になっていましたが、 味は、変わらず、昔のまんまでした。 この味、この甘さ、 餅の違い、あんの違い 東京では、味わえない 絶妙な甘さ・・・です。 しあわせ~{%ハー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

琥珀色の誘惑~サントリー山崎蒸溜所・・・(帰省日記)

京都と大阪の県境に もうひとつ 観光スポットとなる場所があります。 ウイスキー「山崎」を生産している工場 「サントリー山崎蒸溜所」です。 まさに生産している工程を 見学することができるのです。 試飲もできて、入館が無料なので、 いつもは予約がいっぱいで、なか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川を眺めるテラス~アサヒビール大山崎山荘美術館・・・(帰省日記)

                        ↑空に向かううさぎ ほんとは、 秘密にしたい場所。 義父母の家からは、 私の徒歩で、40分くらいのところです。 その道中には、桜の木がたくさん並んでいるので、 4月にはとてもきれいな散歩道です。 しかし、義父母が高齢のた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カービング展に遭遇・・・(帰省日記)

京都の義父母の家に訪れると、 義母が 「新聞に  載っているのだけど、、、」と 赤ペンで記しをつけた新聞を見せてくれました。 「フルーツ&ソープカービング展」 あら、京都でカービング展??? いつも私がカービングのことを話したり、 にんじんや石鹸を彫ったりしているので、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初秋のお寺めぐり~(帰省日記)

お彼岸の頃には、 京都の義父母とお寺をめぐります。                          ↑大谷本廟正門の石段を上る義母 大谷本廟では、 春の彼岸、秋の彼岸に その時季のテーマの言葉を たくさんのお花で文字を作って 表現します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスタルな午後~「箱根ガラスの森美術館」

「ガラスの森美術館」へ行ってきました。 はじめに ガラスのアクセサリー工房で、 アクセサリー作りの体験をし、 小さな窯で焼いてもらっているあいだに、 園内を散策することにしました。 すっかり空腹だったので、まずは、腹ごしらえです。 カンツォーネの生演奏を聞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジサイに誘われて~箱根登山鉄道

ひと月に何度か 小田急電車に乗ることがあります。 ぼんやりと車内吊り広告を見ながら 「ふうーん」 「そうかー」 「そうだったのかー」  と 感心したり、驚いたり、 ひとりごと呟いたり、、、 様々な広告の中でも、 小田急線の「箱根」の広告は、 旅気分をそそります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アートな森~伊豆高原~

毎年5月に 伊豆高原では、 アートフェスティバルという催しをしています。 それは、庭先だったり、 リビングだったり、 高原にお住まいの方々が、 ご自宅の一部を小さなギャラリーとして開放していたりするのです。 また、トンボ玉やステンドグラス、 陶芸など、 体験さ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カシニョールに想いをよせて、、、~伊豆一碧湖~

GWが近づいて、 どこへ行こうかとネット検索していたら、 伊豆の 一碧湖美術館のお知らせが 目に留まりました。 お知らせには、「当面の間、休館」とありましたが、 それって、閉館??? 伊豆の一碧湖美術館には、 ジャン・ピエール・カシニョールの作品が展示されているのです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フジヤマ(帰省日記)

新大阪を出たのは、 もう、3時近くでしたので、 今日は、もう 見ること出来ないだろうな、、、と 思っていたのですが、 16時35分 富士山が見えました。 フジ色だから、「富士山」と呼ばれたのだろうか、 山のふもとは、ブルーグレー、 上3分の1は、真っ白、、、。 白い富士山は、 動いている新幹線の中か…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

京都散策~東寺 (帰省日記)

京都の風景といえば、 夕暮れに、五重塔を 思いえがく人が多いのではないでしょうか? 京都駅より、 やや、下のほう 東寺(とうじ)というお寺へ行きました。 とても、広いこの寺のなかに、 五重塔は存在します。 弘法さんのお寺らしい。 て、ことは、真言宗かな??? 今日は、 五重塔の中を拝観させていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新幹線(帰省日記)

あまり気にしたことなかったけれど、 今日ののぞみは N700のようでした。 そして、 じゃーん! 今日のお弁当は、 「まい泉」の『玉手箱』というもの。 お馴染みのカツサンドに かんぴょう巻きや いなり、煮物がついてまーす。 パンも食べたいけれど、 ごはんも少し、、、という欲張りな私に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

てくてく京都~寺めぐり(帰省日記)

京都へ行ってきました。 先日、家族で「南御堂」へ行ったのだけど、 「京都の本願寺には、行ったことない」と妹が言う。 南御堂は、東本願寺の別院。 本家である東本願寺へ行ったことないなら、行きましょう。 ならば、京都に詳しい京都在住の義父・義母をお誘いしよう。 高齢で、歩行もままならないのだけど、 京都散策は苦痛に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more